新着情報
NEWS

 3月1日~5日 益田造りの『銀花荘』で、お雛様を見ることができます♪

こんにちは。ブログ担当のアキです。

昨日16日は青空に恵まれて、気持ちのよい一日を過ごせましたが、

今日は全国的に雨模様。

でも先週末は大寒波で西日本が大雪だったことを思うと、

雨でも有難く感じますね。

まだまだ冬の様相ですが、バレンタインデーも終わり、次なるイベントは“雛まつり”。

ショッピングセンターやスーパーなどでも、

雛まつりのお菓子がたくさん並んでいますね。

先週のブログでは、下呂温泉合掌村の土雛まつりを紹介しましたが、

今回は少し足をのばして、下呂市萩原町のお雛様情報です。

この地域に昔から伝わる「益田造り」…

「益田(ました)」とは、旧益田郡(現下呂市)のことです。

銀花荘(旧千田家荻田邸)はこの地域の伝統的な建築家屋、益田造りを今に伝えています。 

主屋、表蔵、北蔵の3ヶ所が国の登録有形文化財にもなっており、大変貴重な建物で、

その内部は年に数回しか公開されません。

その銀花荘で、3月1日(水)~5日(日)の間、おひな様の一般公開があります。

伝統的家屋とともに、おひな様や貴重な民俗コレクションをどうぞお楽しみください。

==========================================

■銀花荘

公 開 日:3月1日(水)~5日(日)

 時 間 :9時~16時

入館料金 :無料

 場 所 :下呂市萩原町中呂334

      JR高山本線「禅昌寺駅」の東 約100m 

お問合せ先:奈良屋 須賀

     (Tel)0576-52-3102(公開当日のみ)

そ の 他:毎年、お雛様の時期と秋に一般公開します。

      ①おひなさま公開:例年3月2日、3日前後

      ②秋の公開:例年10月最終土日前後